鈴木あや(エーチームグループ・所属事務所エーライツ)がテレビで年収1000万を暴露!

鈴木あや(エーチームグループ・所属事務所エーライツ)がテレビで年収1000万を暴露!

雑誌「EDGE STYLE」専属モデルの鈴木あや(エーチームグループ・所属事務所エーライツ)が、9月25日よる9時放送の日本テレビ系「ナカイの窓」に出演し、自らの年収を暴露した。

09265

放送ではミュージシャン、アスリート、芸人、アイドルなど各ジャンルを代表する芸能人100人がゲスト出演し、事前アンケートの回答を元にした「ジャンル別平均年収」を発表。国民の平均年収「332万円」に対し、芸能人の平均年収は「1668万円」。ジャンル別ではミュージシャンが「2748万円」で最も多い結果となった。

モデルの平均年収は「1454万円」で文化人や役者よりも高額となったが、出演したモデル陣の中には納得いかない表情も多く「誰が(平均を)吊り上げてるの?」と探り合いとなった。そんな中、具体的な額を聞かれた鈴木が「私は、1000万円」と暴露すると、ゲスト全員からどよめきの声。他のモデルから「なんでそんなにもらってるの?!」と問い詰められると「プロデュース商品を出したり、モデル以外にも違うことをやってたりします」と明かした。

09262

鈴木はかつて在籍していたギャル雑誌「Ranzuki」で計42回表紙を飾り、同一雑誌の表紙回数では日本最多となる“すず伝説”を打ち立てたカリスマモデル。過去の店頭イベントではわずか5時間で1000万円を売り上げたこともあり、その当時“経済効果100億円”とも言われていたモデルの益若つばさをも上回る来店者数を記録した。

■鈴木あや(すずきあや)プロフィール
愛称:すず
出身地:埼玉県
生年月日:1990年1月2日
血液型:B型
身長:158㎝
趣味:サーフィン、ショッピング
特技:和太鼓、ダイビング、スポーツ

所属事務所 : エーチームグループエーライツ

2012年1月に約4年8ヶ月間専属モデルとして活躍したギャル雑誌「Ranzuki」を卒業し「EDGE STYLE」への移籍を発表。移籍後わずか7ヶ月で単独表紙を達成し、注目を集めた。NHK Eテレ「短歌de胸キュン」(第4日曜、午前6時)にレギュラー出演中。

 

関連記事
[ 2013/09/28 12:36 ] エーライツ噂 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ギャラリー
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
タグのリスト