AKBじゃんけん大会・SKE48松井珠理奈・涙の初V&単独センター!会見一問一答 「センターの座は誰にも渡しまセンター!」

AKBじゃんけん大会・SKE48松井珠理奈・涙の初V&単独センター!会見一問一答 「センターの座は誰にも渡しまセンター!」

AKB48の通算34枚目のシングル(12月11日発売・タイトル未定)を歌う選抜メンバーを決める『第4回じゃんけん大会』でSKE48兼AKB48の松井珠理奈が初優勝。内田眞由美、篠田麻里子、島崎遥香に続く4代目女王となり、初の単独センターの座を勝ち取った。

091917

091918

以下、会見の主な一問一答。

― 初の単独センターおめでとうございます。
松井:ありがとうございます。本当に動揺が隠せない。今までで一番動揺しています。本当に『どうしよう』という気持ちでいっぱい。でも、『やっぱり珠理奈がセンターになってよかったな』と言ってもらえるように頑張りたい。これがセンターの重みなんだなって実感しています。
― 全て「パー」を出して優勝。
松井:みんな力が入るとグーを出すのかなと。他のメンバーを見ていて、グーを出す確率が高いなと思ったので、パーで最後まで攻めようと思って出しました。自分の気持ちを突き通してよかったです。今までは、『この子はこういう性格だから、これを出すだろうな』と考えながら戦って、ダメだったので。ドームコンサートで左手の指を骨折してしまったんですけど、完治したので、左手に運があると思ってずっと左手でじゃんけんしてました。それがよかったのかなと思います。
― 本日の衣装のこだわりは?
松井:大人っぽく見られる事が多いので、『16歳らしく』と思ったらこの格好になりました。三つ編みとか普段しないけど、恥ずかしながらも…。

091920

― センター曲はどんな曲がいい?
松井:じゃあ…『下からジュリナ』で!(笑)それは冗談。かっこいい曲が来ても、かわいい曲が来ても嬉しい。「UZA」みたいなかっこいい曲も嬉しいけど、なかなか16歳の等身大の自分を出す機会がないので、元気な曲でもすごく嬉しいですね。
― 今回の選抜メンバーは同年代も多くなっています。
松井:“次世代”と言われるメンバーが沢山います。これをきっかけに、若いメンバーでも頑張っていることをたくさん伝えていけたらと思います。
― 一番にこの喜びを伝えたいのは誰?
松井:名古屋のお父さんお母さんです。
― 名古屋の皆さんに一言。
松井:名古屋の方ってすごく負けず嫌い。名古屋のおなごや!私はAKBとしても頑張りたいけど、もっともっとSKEの個性を知っていただけるように頑張りたいと思います。
― ダジャレで今の心境を。
松井:SKEなので、『え、すげぇいい』って言われるように頑張ります!
― 総監督の高橋みなみさんからはどんなエールを?
松井:「頑張ってね、引っ張っていける」と言ってくださったので、その期待に答えられるように頑張りたいです。
― 松井さんを“後継者”に指名した篠田麻里子さんからは?

松井:美味しいご飯に連れて行ってくださって、じゃんけん選抜の話をしていたので、まりちゃんのおかげもあって勝てたと思います。メールでも『がんばってね』と。薬膳鍋を初めて食べました。美味しかったです。
― 篠田麻里子さんや板野友美さんなどの人気メンバーが相次いで卒業していますが。

松井:今までは、兼任なので『SKEなのに(AKBに)いていいのかな』という気持ちもあったけど、尊敬している先輩が卒業してから、自分たちがひっぱらなければと思うようになりました。頑張りたいと思います。
― 最後に意気込みを。
松井:本当に応援してくださったみなさん、ありがとうございました。みなさんの期待に答えられるように頑張ります。センターは渡しまセンター!

関連記事
[ 2013/09/19 20:18 ] 芸能ニュース | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ギャラリー
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
タグのリスト