DAIGO(エーチームグループ エープラス所属/歌手 アーティスト)、東京・渋谷公会堂でソロ公演を開催!

DAIGO(エーチームグループ エープラス所属/歌手 アーティスト)、東京・渋谷公会堂でソロ公演を開催!

3人組ロックバンド・BREAKERZのボーカル・DAIGOが26日、以前のソロ名義による“復活”公演『帰ってゆくDAIGO☆STARDUST』を東京・渋谷公会堂で開催。約6年ぶりのソロ公演で全19曲を熱唱し、集まった2000人のファンを魅了した。

07275

今月12日に行われた『帰ってきたDAIGO☆STARDUST』の追加公演として実施された同ライブ。2003年から2007年まで活動していた DAIGO☆STARDUSTはこの日、氷室京介に楽曲提供されたデビュー曲「MARIA」でライブをスタート。「渋谷公会堂、盛り上がっていくぞー!」とあおり、早くも会場を揺らした。

07272

肩から頭の先まで1メートルほどにおよぶゴージャスな羽を着け、当時の衣装を再現して“降臨”したDAIGOは「きょうもDAIGO☆STARDUSTです。10年前に“星から舞い降りたロック王子”としてデビューして、いろいろ努力してきたけど、文字通り星屑になった」「“初めて観た”で相変わらず手を挙げる確率高いね」など自虐交じりに語り、たびたび会場の笑いを誘った。
最前列のファンの手をとってキスをし、「やっと会えたね」という当時のお決まりのあいさつも忘れず。さらに、かつて恒例だった“マミー(母親)手作りクッション”を客席のファンへプレゼントするコーナーを再現したり、全身スパンコールでできたキラキラな衣装や、幅4メートルにおよぶマントを広げて歌ったりと、DAIGO☆STARDUST流パフォーマンスは健在だった。

07274

「僕はあと少しで星屑になるけど、忘れないで」としんみり口調で語りかけ、本編ラストは「I wanna be your star」を披露。アンコールでは当時欠かせなかった代表曲「デイジー」や「永遠のスペースカウボーイ」などで観客の視線を独り占めした。
ラストでは、DAIGO☆STARDUSTがDAIGOの体の中に“帰ってゆく”という演出の映像が流れ、“新生DAIGO”の誕生をファンにお知らせ。 7月31日に発売するDAIGO名義初の新曲「いつも抱きしめて」「無限∞REBIRTH」を歌い上げて締めくくった。
なお、DAIGOは今後、東京・大阪でファンとの交流会「スペイシーハグ会」、今年12月には東名阪ライブを行うことも発表した。

関連記事
[ 2013/07/28 16:06 ] エーチーム歌手 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ギャラリー
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
タグのリスト