エーチームグループ・エーライツ・所属タレント、評判、噂、最新情報

DAIGO / エーチームグループ エープラス所属/歌手 アーティスト・ソロ活動を開始!スペシャルインタビュー

DAIGO / エーチームグループ エープラス所属/歌手 アーティスト・ソロ活動を開始!スペシャルインタビュー

daigo0620canvas

BREAKERZのボーカリストDAIGO(所属事務所エーチームグループ エープラス)が2013年7月、ソロ活動をスタートさせる。これはメンバーそれぞれがソロプロジェクトを行うことによってBREAKERZの飛躍を狙ったもの。先ごろソロアルバムをリリースしたギタリストのAKIHIDEに続くBREAKERZソロプロジェクト第二弾であり、2003年に“DAIGO☆STARDUST”としてデビューしてから10年ぶり、“DAIGO”名義としては初のソロワークスとなる。

6月19日、DAIGOは都内某所でマスコミ向けに公開レコーディングを実施。続けて囲み取材が行われた。

daigo06202canvas

以下はDAIGOへのインタビュー。

──今回、ソロを始動させるにあたって、どんなものを作りたいと?
DAIGO:音楽は人生で長く続けてる唯一のことで。氷室京介さんの楽曲「MARIA」で10年前にDAIGO☆STARDUSTとしてデビューしたんですけど。DAIGO☆STARDUSTは“星から舞い降りたロック王子”っていう設定でやってたんですね。その名の通り星くずになってしまったんですよ(笑)。だから今回は、そういうことがないように“DAIGO”としてソロ活動をしっかりやっていきたいなと。ある意味、10年前のリベンジも含めて頑張っていきたいという。
──1人でのやり易さとか難しさはありますか?
DAIGO:BREAKERZはいつも3人で一緒にいたんでね、1人だとすごく淋しいときもあったりするんですけど。レコーディングも、いつもメンバーがいてくれたりしたんで。でも今日はメンバー以上の人数が来てくれたので(笑)、自分もすごくモチベーションが上がって歌えましたね。
──“リベンジ”という発言がありましたけど、思うところも?
DAIGO:そうっすね、10年前にデビューしたときは、やっぱ思うようにいかなかった部分もあって。僕も25歳から35歳になったんで、大人として上手くね、スタッフさんだったり、偉い人とモメないように、スムーズな活動をしていきたいなっていう気持ちですね(笑)。10年前はちょっと子供な部分あったんでね。“あの時もっとこういう言い方があったな”とか、反省点もあって。僕がこの10年で培ってきたものっていうのは、モメずにやっていくっていう。いかに摩擦なく、NO摩擦で仕事していくかっていう。この話、完全にロックじゃないですよね(笑)。
──シングルの作詞作曲はDAIGOさん自身が?
DAIGO:そうです。自分で曲を作って、歌詞も書いて歌うっていう作業は大好きなことなので。これからもっともっと自分の歌が広がっていけばいいなって思いますけどね。
──今回の曲に込めた想いは何ですか?
DAIGO:人生という旅の中で、パートナーだったり仲間だったり……いろんな人と歩いてきて、みんなとの絆が自分を強くしてくれたっていうのがあるんですよ。そういう想いを込めて作りました。僕のソロ活動はね、3本柱でいきたいなと思ってて。まず“いい曲を作る”、そして“いい歌を歌う”、で、“いいライブをする”。この3本柱を名付けて、(アベノミクスならぬ)“ダイゴミクス”(笑)。“ダイゴミクス”で俺なりに貢献していきたいなと。いい社会にしていきたいなと。
──“ダイゴミクス”はけっこう歌手としては当たり前のことですね(笑)。
DAIGO:言ってることは普通っすね(笑)。ただ、“ダイゴミクス”と言いたかっただけっていう(笑)。
──おじいさま(竹下登元総理大臣)もビックリされるんじゃないですか?
DAIGO:今日、ソロ活動の詳細が初めて発表される日だったんですけど、偶然にもうちのおじいちゃんの命日だったりするんですよ。だから仏壇に手を合わせて“行って来ます”っていう想いで来ましたけど。
──今後はソロでライブ活動も勢力的にやっていく予定ですか?
DAIGO:機会があればやっていきたいですね。BREAKERZは勢いだったり盛り上がりっていうのがすごい大好きなんですけども、ソロはよりエンターテイメントなね。何が飛び出すかわからないようなライブにはしたいなって思ってます。あと、今後作っていく曲もいろいろチャンレジしていきたいですね。ちょっと皆さん、気づいたかわからないんですけども、なんとソロ活動でDAIGO、素手を解禁しました。手袋してないんですよ。以上です(笑)。
──ソロの目標は?
DAIGO:10年前にDAIGO☆STARDUSTでのデビューシングルは、オリコンチャート64位だったんですよ。それを上回る55位! “DAIGO”だけに。
──5位でいいじゃないですか(笑)。
DAIGO:5位に届かなかったら悔しいじゃないですか。10年前を超えたいなっていう想いがありますね、改めてデビューできるんで。55位以上を狙います!
──では最後に、ファンへメッセージを。
DAIGO:どうもDAIGOです。これからソロ活動が始まります。応援よろしくお願いしまウィッシュ!(←キメポーズ)
──やりましたねえ!
DAIGO:やっぱ条件反射で。手袋ないのに(笑)。

スポンサーサイト



[ 2013/06/23 06:30 ] エーチーム歌手 | TB(0) | CM(-)
ギャラリー
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
タグのリスト