エーチームグループ・エーライツ・所属タレント、評判、噂、最新情報
[ AKB48 ] のタグを含む記事

AKB48板野友美&秋元才加の劇場卒業公演がニコ生中継へ

[タグ] AKB48

AKB48板野友美&秋元才加の劇場卒業公演がニコ生中継へ

AKB48の板野友美が8月27日(火)に、秋元才加が28日(水)にグループを卒業。彼女たちの卒業公演の模様が、ニコニコ生放送:Qにて生中継されることが決定した。

08189

081811

両日ともに中継は2部に分けて行われ、第1部ではAKB48劇場ロビーよりファンのメッセージを紹介し、第2部ではそれぞれの卒業公演の模様を配信する。AKB48初期から活躍してきた2人が、最後にどんなパフォーマンスを見せてくれるのか。劇場に足を運べないファンは、生中継で彼女たちの勇姿を見届けよう。

081812

0818A8

AKB48 板野友美「卒業公演」生中継
配信日時:2013年8月27日(火)17:00~
配信URL:
http://live.nicovideo.jp/watch/lv147009066
※放送時間は変更される場合あり。

AKB48 秋元才加「卒業公演」生中継
配信日時:2013年8月28日(水)16:30~
配信URL:
http://live.nicovideo.jp/watch/lv147009287
※放送時間は変更される場合あり。

[ 2013/08/21 06:55 ] 芸能ニュース | TB(0) | CM(-)

子役時代に桃井かおりと競演していたAKB48大島優子

[タグ] AKB48

役時代に桃井かおりと競演していたAKB48大島優子

AKB48の事実上のトップである大島優子。子役時代から活躍していたことはファンの間では知られているが、なんと桃井かおり主演の“意外な映画”に出演していることが発覚した。

0817508174

▲(左)子役時代の大島優子、(右)最近の大島優子

―共演者が振り返る。

「映画のタイトルは『大怪獣東京に現る』という作品で、98年に公開されました。主演の桃井かおりさんが専業主婦役で、東京湾に現れた怪獣に襲われるという設定です。大島優子ちゃんは、当時小学校3、4年生ぐらいだったと思います。まぁダントツでかわいかったですよ。それに笑顔の作り方とかきちんとチェックする努力家でしたね。ちょっと話しましたが、子供達といる時は普通の小学生で、話題も当時流行っていたものとか。でも、撮影前になると、表情が変わるんですよ。もう小学生にしてプロの顔でした。私は『ああ、こういう人が女優さんになるんだなぁ』と子供心に強く思った記憶があります」

この作品では、祭りの場面で映画の舞台である福井県の地元の少女役で、アメリカ原住民風のメイクに、ツインテールの髪型で登場している。

081714

前出・共演者が言う。

「その後、全然テレビで見なくなったので、『あの子でも残れないんだ』と思いましたが、AKB48で出てきてビックリ! ドラマにも出てますし、やっぱり女優さんになれてすごいと思います。ただ、演技はあの頃のほうがうまかった気が…(笑)」

0817

081715

今をときめくアイドルにも長い下積み時代があったのだ。

[ 2013/08/17 14:56 ] 芸能ニュース | TB(0) | CM(-)

AKB48『恋するフォーチュンクッキー』が海外でも人気。米国やフランスでもおにぎりダンス。

[タグ] AKB48

AKB48『恋するフォーチュンクッキー』が海外でも人気。米国やフランスでもおにぎりダンス。

AKB48の32枚目となるシングル『恋するフォーチュンクッキー』が発売前から海外でも注目されているようだ。Facebookに世界各地のファンたちが同曲の振り付けを踊る動画が公開されており、日本のファンの間では「ついに世界進出か?」と話題になっている。

081515

AKB48のニューシングル『恋するフォーチュンクッキー』は当初、指原莉乃がセンターを務めることで話題となった。だが、8月21日のリリースを前にテレビ番組で何度も披露されるうちに、やがて「何度聞いても飽きない良い曲かも」という反応もあり楽曲としても好評だ。最近ではファンから“恋チュン”や “KFC”の略称で呼ばれるほど親しまれている。

081516

ジャカルタを拠点とするJKT48のファンによるFacebookに『Koisuru Fortune Cookie (Worldwide Fan Version)』の動画が公開された。海外のファンたちが“KFC”の振り付けを踊る動画を組み合わせたもので、アメリカのテキサス州ヒューストンやフロリダ州フォートローダーデール、マサチューセッツ州ケンブリッジ、ワシントンD.Cからインドネシア、マレーシア、フィリピン、オーストラリア、 英国、スウェーデン、スペイン、フランスなど、そして日本では東京といった世界各地が登場する。

この動画についてネットでは、「ついに世界にAKBが認められてしまったのか」、「もしや世界進出シングル? 」、「ロスでもおにぎり握ってる!」と話題になっているのだ。書き込みによると、日本でも披露宴の余興に出すためにAKB48ファンでなくても“恋チュン”の振り付けを練習するほど浸透しているらしい。近所の子どもが公園で『人生捨てたもんじゃないよね』と振り付きで歌っているのを見て「なんだか元気出た」というファンもいた。

081517

『恋するフォーチュンクッキー』はAKB48版とJKT48版が8月21日に同時発売される。JKT48でセンターを務めるのはAKB48から移籍した仲川遥香だ。こちらもPVが出た時点で注目されており、日本とインドネシアから発信されることで“KFC”の輪がますます世界に広がりそうだ。

[ 2013/08/16 12:40 ] 芸能ニュース | TB(0) | CM(-)

AKB48ドラフト会議、11月に開催決定! 高橋みなみ「何かが必要なのは確か」

[タグ] AKB48

AKB48ドラフト会議、11月に開催決定! 高橋みなみ「何かが必要なのは確か」

AKB48が全国5大ドームを巡るツアー「AKB48・2013 真夏のドームツアー ~まだまだ、やらなきゃいけないことがある~」の京セラドーム大阪の2日目公演が8日に行われ、11月10日に新イベント「AKB48グループ ドラフト会議」が開催されることが発表された。

08098

08095

同イベントは、AKB48、SKE48、NMB48、HKT48の全チームキャプテン(SKE48はリーダー)が、各劇場支配人と協議の上、候補者の中から自分たちのチームに必要な人材を指名するというもの。各チームは、指名して獲得した候補者を新たなメンバーとして迎え入れ、チームを編成していく。候補者となるのは、「AKB48グループ 候補者オーディション」の通過者。これまで、AKB48グループのオーディションはグループごとに行われ、志願者は希望するグループのオーディションを受けていた。

今回のイベントでは、加入志望グループを願書に記載することはできるものの、ドラフト会議の結果次第で運命が決まる(指名が重なった場合は、キャプテンが行う抽選によってチームが決定)。開催場所は、東京・グランドプリンスホテル新高輪。応募資格や応募方法については、近日中に発表される予定となっている。AKB48グループ総監督の高橋みなみは、今回の発表を受けて「何かが必要なのは確か」と新イベントに向けての思いを語っていた。

08097

この日のコンサートは前日に続いて、大阪を拠点に活動するNMB48メンバーが大活躍。オープニングトークを担当した藪下柊は、かつて真珠のネックレスをつけていた横山由依を「豚に真珠」と言ったことが暴露されるも、一切悪びれる様子もなし。白黒つけるためにじゃんけんで勝負することになったが、藪下はあっさりと横山を下していた。また、白間美瑠は9月に行われるじゃんけん大会1回戦で対戦する大島優子に「つぶしたいと思います!」と宣戦布告。後のトークコーナーでは、「大島さん、怒ってないかな」と心配しつつも、「大島さんに勝って、てっぺんとります!」とあらためて勝利を誓っていた。

08096

[ 2013/08/10 21:03 ] 芸能ニュース | TB(0) | CM(-)

AKB48 札幌ドーム公演で約1年ぶりにOGの前田敦子がAKB48のステージに登場!

AKB48 札幌ドーム公演で約1年ぶりにOGの前田敦子がAKB48のステージに登場!

7月31日、「AKB48・2013 真夏のドームツアー~まだまだ、やらなきゃいけないことがある~」の札幌ドーム公演が行われ、AKB48のOG 前田敦子さんが約1年ぶりのAKB48のステージに登場した。

080310

08038

ドームツアーが北の大地・北海道へ。オープニングトークで、北海道出身メンバーがいないという話題になると、「いるんですよ!」と松井玲奈がSKE48で同じチームEに所属する、北海道出身の東あずま李り苑おんを紹介。東は、「緊張している?」との問いに「ちょっと…」と答えていたが、大先輩の島崎遥香と木﨑ゆりあと共に「黒い天使」を堂々と披露するなど、地元での大舞台を無事に務めた。
札幌ドーム公演の話題のひとつとなっていた、前田敦子のAKB48ステージ1年ぶりの参加。高橋みなみも「あっちゃん来てますから」と序盤から触れていたが、コンート終盤になり、ついにその時が。
ステージ中央に前田敦子が登場すると、会場中から地鳴りのような歓声が上がり、それまでと違った盛り上がりを見せた。

08039

「Flower」「君は僕だ」を歌い終わると目を潤ませ口元を手で押さえるなど感極まった表情を見せていた前田敦子が、ドーム中に響く“あっちゃん" コールに応え、「皆さん、お久しぶりです。前田敦子です」と笑顔で挨拶。「卒業して1年が経ちました。こうしてまた皆さんの前で歌うことができて幸せです。短い時間ですが、楽しんでいってください」と、3万人の観客に呼びかけた。

同期の4人(板野友美、小嶋陽菜、高橋みなみ、峯岸みなみ)から「大人の女性になった」「綺麗になった」と褒められると、前田敦子は「今でもよく会っているよね」と卒業後も変わらず親交を深めていることを明かした。
そして、9月18日にリリースされる3枚目のソロ曲「タイムマシンなんていらない」を初披露し、約1年ぶりとなったAKB48のステージを降りて行った。

080311
アンコール明けにステージに登場したのは、先日の福岡公演で結成がサプライズ発表された研究生7名によるユニット(AKB48:小嶋こじま真子まこ、西野にしの未姫みき、岡田奈々おかだなな、SKE48:北川きたがわ綾りょう巴は、NMB48:渋谷しぶや凪なぎ咲さ、HKT48:田島芽瑠たしまめる、朝長ともなが美み桜お)。そこでユニット名が「てんとうむChu!」に命名されたことが本人たちにも初めて発表され、やや緊張の表情を見せていたメンバーから「かわいいー!」「うれしいー!」と笑顔がこぼれていた。
そして、発表から10日あまり7人でレッスンを積んできた「君だけにChu!Chu!Chu!」を初々しく、そして元気いっぱいにパフォーマンスし、最後には「これからも私たち“てんとうむChu!"をよろしくお願いします!」と記念すべきステージを締めくくった。

 

[ 2013/08/04 16:02 ] 芸能ニュース | TB(0) | CM(-)

篠田麻里子 板野との“確執”、高橋みなみとの唯一のケンカを告白-TBS系「火曜曲!」

篠田麻里子 板野との“確執”、高橋みなみとの唯一のケンカを告白-TBS系「火曜曲!」

07173

22日にAKB48を卒業する篠田麻里子(27)が16日、TBS系「火曜曲!」(火曜後9・00)に出演。卒業前、AKBとして最後の歌番組出演になった。
これまで司会の「SMAP」中居正広(40)がはぐらかしてきた食事会が実現。篠田、峯岸みなみ(22)と中居の3人だけでテーブルを囲んだ。
中居が、先に(今年2月)卒業を発表した板野友美(22)より篠田が早くグループを抜けることについて聞いた。篠田は「向こうとしては先に、という気持ちもあるし、許せない部分があったと思う。でも、ものすごい分かるから謝るしかないっていうか」と明かし、選抜総選挙(6月8日)で卒業発表した後、1~2週間ほど、あまり話さない時期があったという
それでも板野から「麻里子は卒業まで短いし、残りの時間、一緒に楽しく過ごそうと思う。最初は見送ってほしい側だったけど、見送ろうと思う」とメールがあり“和解”。篠田は「頭が上がらないです。時間かかっても、何かともちん(板野)にしなきゃなって思ってるし。とも(板野)は大人ですね」と感謝した。

07172

また、チームAのキャプテン就任後、メンバーの育成方針をめぐり、総監督の高橋みなみ(22)と意見が対立。「8年間で1回しかない」というケンカで、メンバーに遠回しに物事を伝える高橋と直接伝える篠田。2人に「おはよう」以上の会話が1週間ほどなかったという。「本人(高橋)に(自分の考えを)言ってよかったなと思いました。中途半端に向こうの言い分だけで終わっていたら、たぶんスッキリしなかったし、気持ち悪かったと思うし」と振り返った。

07174
卒業ソング「涙のせいじゃない」は12日のテレビ朝日系「ミュージックステーション」(金曜後8・00)に続き、涙でうまく歌えず。最後は初センター曲「上からマリコ」を熱唱した。
番組のラストには司会の江角マキコ(46)、高橋から花束贈呈。8年間の活動をねぎらった。

[ 2013/07/20 18:42 ] 芸能ニュース | TB(0) | CM(-)

指原莉乃「野心ありまくり」発言に林真理子が大絶賛

指原莉乃「野心ありまくり」発言に林真理子が大絶賛

HKT48の指原莉乃が、作家・林真理子と雑誌「週刊現代」の企画で対談した様子が、5日、NHK朝の情報番組『あさイチ』で放送された。対談では、林の著書「野心のすすめ」にちなみ「野心」をテーマに展開、指原のポジティブ発言に林は「強くてかわいい」と絶賛した。

07074

対談では、林が「野心ってあまりいいイメージないんじゃないですか?」と尋ねると、指原は「私、野心ありまくりです」と発言。これに対し、林は「本当? そういってくれるとうれしい」と指原の予想外な返答に喜ぶ。
また、指原は「私、性格が本当にねじ曲がっているので、ぐねぐねに…」と自身の性格を明かし「今まで私のことを言ってきた人を見返してやろうっていう気持ちがすごい強いんです。それが野心かどうか分からないけど強く生きようと思っています」とコメントする。

07075

さらに、AKBの熱烈なファンとして知られる漫画家・小林よしのり氏に嫌われているという例を挙げ、「(小林氏が)いろいろなところで名前を言ってくださっているんですけど、でも、20歳そこらの女が、50代の男性をここまで熱心に楽しませているんだと思えば、なんてパフォーマーなんだろうって。好きなメンバー言動をチェックするより指原のあら探しをすることに必死なような…」と語ると、林も、「そりゃ、すごいよ。気にかけて気にかけて一挙手一投足気にかけてるんだから。愛の反対は嫌いじゃなくて無関心だって言うから、それは愛情の裏返しですよ」と指原のポジティブ精神を賞賛。
司会を務める有働由美子アナウンサーから、「野心を持っているとバッシングを受けることもあるのでは?」と質問された林は、「叩かれたから、なにくそ!って思って、私は必死に執筆活動をしましたね」と返し、指原がHKTへ移籍してから今年AKB選抜総選挙で1位を獲得したことにシンパシーを感じて応援したくなると話

070614

[ 2013/07/09 12:01 ] 芸能ニュース | TB(0) | CM(-)

AKB大島優子、総選挙当日について「脱ぎたかった。・・・」

AKB大島優子、総選挙当日について「脱ぎたかった。・・・」

大島優子は、「脱ぎたかった」とフリップに書き、「昨日はライブから始まって総選挙やってたんですけど、実は衣装の下に勝負水着を仕込んでたんです」と明かし、他のメンバーたちを驚かせた。

akb07023canvas

6月29日、アイドルグループ・AKB48はテレビ番組『音楽の日』(TBS系)に出演し、「AKB48 32ndシングル選抜総選挙」で1位となった指原莉乃が初センターを務める新曲『恋するフォーチュンクッキー』(キングレコード/8月21日発売)を初披露した。そのAKB48は、6月8日の総選挙開票イベント翌日に収録されたテレビ番組『HEY!HEY!HEY! 電撃復活2013 ダウンタウンがやらなきゃ誰がやる! SP』(フジテレビ系/7月1日19時~放送)に出演し、今回の選挙結果について本音を語った。

“元センター”で今回2位の大島優子は、「脱ぎたかった」とフリップに書き、「昨日はライブから始まって総選挙やってたんですけど、実は衣装の下に勝負水着を仕込んでたんです」と明かし、他のメンバーたちを驚かせた。その狙いについて大島は、「お祭り騒ぎになればいいかなと。お祭りといったら水着というような意気込みがあって、テンション上がったら脱ぐっていう」と、当日実際に水着姿になるつもりもあったと語った。

akb07022canvas

また、開票イベントで卒業を発表した篠田麻里子は、「迷った」とフリップに書き、「昨日卒業発表したんですけど、ファンの方が“マリココール”みたいな、会場7万人が“マリコ”“マリコ”って言ってくれて、そのなんか声援に、一瞬『ウソだよ』って言いかけたんですよ。一瞬迷ったんですけど、やっぱり決めたことだから」と語り、当日まで卒業に迷いがあった心境を明かした。

続けて、卒業後のソローデビューの可能性について聞かれた篠田は、「全然歌ができないので、ソロデビューは全然。AKBを8年間やってきて、自分の中で悔いはないかなって。自分でやりたいことが見つかったんで」と否定した。

このほかにも総選挙3位となった渡辺麻友は「心配」とフリップに書き、「やっぱりAKB48はアイドルグループなので、アイドルらしくて元気でかわいい曲を歌いたいじゃないですか。だがしかし、サッシー(指原の愛称)がセンターなので、ちょっと変な曲が来るんじゃないかな」と、今後の方向性に心配な様子を見せた。篠田も、指原が初センターを務める次の新曲について「この曲が(篠田の)最後だと思うと、ちょっとなんか……」と本音を漏らした。これを受け指原は、「良い曲、秋元さんに頼みたいと思います」と返し、笑いを誘った。

今後はライブやミュージックビデオなどでセンターポジションに立つことになる指原は、先日6月11日21時~放送の『火曜曲!』(TBS系)内でテレビでは初めてセンターに立ち、緊張のあまり笑顔になれず、自身がセンターに立った新フォーメーションを見て、「画(え)が地味」などとコメントしていた。そして同番組内では、“センターの心得”について、大島が指原にアドバイスをする場面も見られた。

AkB0702canvas

今回の総選挙では、昨年1位の大島が2位となり、初の1位となった指原(昨年4位)に破れるほか、昨年と同じ5位にランクインした篠田がAKB48からの卒業を発表するなど、多くのサプライズが起こった。

篠田以外にも、今回の総選挙を契機に、主力メンバーだった板野友美、秋元才加が卒業することがすでに発表されており、篠田は7月22日、板野は8月27日、秋元は同28日にそれぞれ、本拠地・秋葉原のAKB48劇場で卒業公演を行う予定になっている。

[ 2013/07/03 11:42 ] 芸能ニュース | TB(0) | CM(-)

TBS「音楽の日」、指原が初センターを務めるAKB48の新曲「恋するフォーチュンクッキー」で初披露

TBS「音楽の日」、指原が初センターを務めるAKB48の新曲「恋するフォーチュンクッキー」で初披露

sasi06292canvas

総選挙1位で指原莉乃が初センターを務めるAKB48の新曲「恋するフォーチュンクッキー」が、テレビでは初めて、29日放送のTBS系「音楽の日」で披露される。

sasai06293canvas

「恋するフォーチュンクッキー」は8月21日に発売されるディスコ調のダンスナンバーで、23日に発表された。最初は秋元氏が指原に「びっくり音頭」と伝え、指原をヘコませたが、実はミドルテンポのポップチューン。振り付けはパパイヤ鈴木が担当し、MV撮影も同日、福岡市内で約3800人のエキストラや鼓笛隊を交えて行われた。またこの曲はフジテレビの夏イベント「お台場合衆国2013」(7月13日~9月1日)のテーマ曲となることも決まっている。

sasi0629canvas

「音楽の日」はTBSの大型プロジェクト番組で、今年が迎えて3回目。中居正広、安住紳一郎の司会で、「歌の力を結集して日本中に届けよう」というコンセプトのもと、約100組の歌手が集結する。6月1、2日の東京ドームコンサートで解散した「FUNKY MONKEY BABYS」のファンキー加藤も出演、歌いはしないがソロ宣言することも予定されている。放送時間は29日午後2時から翌朝5時まで13時間を超える。そんな大型番組の中でも、指原が新曲センターを務める「勇姿」は取り分け注目されそうだ。

[ 2013/06/29 17:55 ] 芸能ニュース | TB(0) | CM(-)

テリー伊藤絶賛 AKB48総選挙での大島優子のスピーチ力分析

テリー伊藤絶賛  AKB48総選挙での大島優子のスピーチ力分析

「涙のひとつも出てこない、この感覚」

「(指原は)私の壁をするっとぬけていった」

「(指原センターで)どんなコミカルグループになるのか」

oosima06175canvas

指原莉乃(20才)が1位となり盛り上がりを見せた第5回AKB48選抜総選挙。毎回、メンバーのスピーチも話題になるが、今回の総選挙で目立ったのは惜しくも2位となった大島優子(24才)のスピーチだ。

「涙のひとつも出てこない、この感覚」との言葉から始め「(指原は)私の壁をするっとぬけていった」「(指原センターで)どんなコミカルグループになるのか」と次々と繰り出す巧みな表現で、会場を笑いに包んだ。テリー伊藤も「芸能人としての“身体能力”は抜群」と絶賛したほど。大島のスピーチ力を、スピーチトレーナーで大阪工業大学客員教授の高津和彦さんが分析した。

oosima06174canvas

分が予期していなかった結果が出たときに、その事実をどうとらえてどう表現するのかというのはたいへん難しく、スピーチ力が問われる場面です。
大島さんは、“涙のひとつも出てこない、この感覚”という第一声でファンの心をとらえましたよね。一般的には皮肉になるような内容ですが、1位になった指原さんが“いじられキャラ”ということから見事な“つかみ”になっています。
今回のように、勝負に敗れた場合、負けた人のスピーチは大きくふたつに分けられます。ひとつは素直に結果を認めて“おめでとう”と勝者を祝福する。もうひとつは祝福はせずに“おかしい”“納得できない”と、その結果に反発するケースです。
2位になった大島さんのケースはどうでしょうか。先ほどあげた“涙のひとつも出てこない”というコメントや“おなか抱えて笑ってしまう”というのは、後者のケースと言えます。指原さんに“おめでとう”とはひと言も言っていません。そして、反発の気持ちを最初から最後まで、嫌みに聞こえないように笑顔のまま表現し続けているところが、絶妙です。しかも、笑いをとりながら、というのはなかなかできることではありません
スピーチをするときにもっとも重要な落ち着きというポイントも、彼女にはありました。“壁をするっと抜けていった”というのは、準備して出てきたコメントではないでしょうから、表現力の巧みさや彼女の頭の回転の速さを感じられます。これはそもそも心が落ち着いていないと出てこない言葉です。しかも、コメントとコメントの間にしっかりと“間”を置いて話しているので、聞いているほうも聞きやすく、その結果笑いも起こった。
自信をもって話すということもスピーチではすごく大事です。彼女は自分の結果について“偉業”という言葉を使っています。2回目は言い直したわけですが、負けた人がなかなか自分に対して偉業とは言えません。普通は“自分はよくやったと思う”“一生懸命がんばった”というありきたりの表現になってしまいますが、それを“偉業”というピンポイントの漢語をもって言い切ったのは、自分に自信があるからでしょう。

勝者を祝福するスピーチに比べて、反発の気持ちを表現するスピーチは、なかなか難しいものです。ウソであっても、“よくやった”“おめでとう”という言葉で勝者を讃えがちですが、彼女は終始、落ち着いて、しかも指原さんのキャラクターを生かして笑いも取りながら、反発の気持ちを最後まで表現し切り、会場の注目を一気に集めた。まさに100点のスピーチをしたと言えるでしょう。

[ 2013/06/18 08:30 ] 芸能ニュース | TB(0) | CM(-)
ギャラリー
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
タグのリスト