エーチームグループ・エーライツ・所属タレント、評判、噂、最新情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

AKB大島優子、総選挙当日について「脱ぎたかった。・・・」

AKB大島優子、総選挙当日について「脱ぎたかった。・・・」

大島優子は、「脱ぎたかった」とフリップに書き、「昨日はライブから始まって総選挙やってたんですけど、実は衣装の下に勝負水着を仕込んでたんです」と明かし、他のメンバーたちを驚かせた。

akb07023canvas

6月29日、アイドルグループ・AKB48はテレビ番組『音楽の日』(TBS系)に出演し、「AKB48 32ndシングル選抜総選挙」で1位となった指原莉乃が初センターを務める新曲『恋するフォーチュンクッキー』(キングレコード/8月21日発売)を初披露した。そのAKB48は、6月8日の総選挙開票イベント翌日に収録されたテレビ番組『HEY!HEY!HEY! 電撃復活2013 ダウンタウンがやらなきゃ誰がやる! SP』(フジテレビ系/7月1日19時~放送)に出演し、今回の選挙結果について本音を語った。

“元センター”で今回2位の大島優子は、「脱ぎたかった」とフリップに書き、「昨日はライブから始まって総選挙やってたんですけど、実は衣装の下に勝負水着を仕込んでたんです」と明かし、他のメンバーたちを驚かせた。その狙いについて大島は、「お祭り騒ぎになればいいかなと。お祭りといったら水着というような意気込みがあって、テンション上がったら脱ぐっていう」と、当日実際に水着姿になるつもりもあったと語った。

akb07022canvas

また、開票イベントで卒業を発表した篠田麻里子は、「迷った」とフリップに書き、「昨日卒業発表したんですけど、ファンの方が“マリココール”みたいな、会場7万人が“マリコ”“マリコ”って言ってくれて、そのなんか声援に、一瞬『ウソだよ』って言いかけたんですよ。一瞬迷ったんですけど、やっぱり決めたことだから」と語り、当日まで卒業に迷いがあった心境を明かした。

続けて、卒業後のソローデビューの可能性について聞かれた篠田は、「全然歌ができないので、ソロデビューは全然。AKBを8年間やってきて、自分の中で悔いはないかなって。自分でやりたいことが見つかったんで」と否定した。

このほかにも総選挙3位となった渡辺麻友は「心配」とフリップに書き、「やっぱりAKB48はアイドルグループなので、アイドルらしくて元気でかわいい曲を歌いたいじゃないですか。だがしかし、サッシー(指原の愛称)がセンターなので、ちょっと変な曲が来るんじゃないかな」と、今後の方向性に心配な様子を見せた。篠田も、指原が初センターを務める次の新曲について「この曲が(篠田の)最後だと思うと、ちょっとなんか……」と本音を漏らした。これを受け指原は、「良い曲、秋元さんに頼みたいと思います」と返し、笑いを誘った。

今後はライブやミュージックビデオなどでセンターポジションに立つことになる指原は、先日6月11日21時~放送の『火曜曲!』(TBS系)内でテレビでは初めてセンターに立ち、緊張のあまり笑顔になれず、自身がセンターに立った新フォーメーションを見て、「画(え)が地味」などとコメントしていた。そして同番組内では、“センターの心得”について、大島が指原にアドバイスをする場面も見られた。

AkB0702canvas

今回の総選挙では、昨年1位の大島が2位となり、初の1位となった指原(昨年4位)に破れるほか、昨年と同じ5位にランクインした篠田がAKB48からの卒業を発表するなど、多くのサプライズが起こった。

篠田以外にも、今回の総選挙を契機に、主力メンバーだった板野友美、秋元才加が卒業することがすでに発表されており、篠田は7月22日、板野は8月27日、秋元は同28日にそれぞれ、本拠地・秋葉原のAKB48劇場で卒業公演を行う予定になっている。

スポンサーサイト
[ 2013/07/03 11:42 ] 芸能ニュース | TB(0) | CM(-)

TBS「音楽の日」、指原が初センターを務めるAKB48の新曲「恋するフォーチュンクッキー」で初披露

TBS「音楽の日」、指原が初センターを務めるAKB48の新曲「恋するフォーチュンクッキー」で初披露

sasi06292canvas

総選挙1位で指原莉乃が初センターを務めるAKB48の新曲「恋するフォーチュンクッキー」が、テレビでは初めて、29日放送のTBS系「音楽の日」で披露される。

sasai06293canvas

「恋するフォーチュンクッキー」は8月21日に発売されるディスコ調のダンスナンバーで、23日に発表された。最初は秋元氏が指原に「びっくり音頭」と伝え、指原をヘコませたが、実はミドルテンポのポップチューン。振り付けはパパイヤ鈴木が担当し、MV撮影も同日、福岡市内で約3800人のエキストラや鼓笛隊を交えて行われた。またこの曲はフジテレビの夏イベント「お台場合衆国2013」(7月13日~9月1日)のテーマ曲となることも決まっている。

sasi0629canvas

「音楽の日」はTBSの大型プロジェクト番組で、今年が迎えて3回目。中居正広、安住紳一郎の司会で、「歌の力を結集して日本中に届けよう」というコンセプトのもと、約100組の歌手が集結する。6月1、2日の東京ドームコンサートで解散した「FUNKY MONKEY BABYS」のファンキー加藤も出演、歌いはしないがソロ宣言することも予定されている。放送時間は29日午後2時から翌朝5時まで13時間を超える。そんな大型番組の中でも、指原が新曲センターを務める「勇姿」は取り分け注目されそうだ。

[ 2013/06/29 17:55 ] 芸能ニュース | TB(0) | CM(-)

指原センター曲は「びっくり音頭」!?福岡凱旋で“笑撃”発表

指原センター曲は「びっくり音頭」!?福岡凱旋で“笑撃”発表
06141canvas.png
▲総選挙1位を祝福するくす玉が割られ笑顔の指原莉乃(左)=福岡市のHKT48劇場
AKB48の32枚目シングル(8月21日発売、タイトル未定)の選抜メンバーを決める「第5回選抜総選挙」で初の1位に輝いたHKT48の指原莉乃(20)が13日、福岡・博多のHKT48劇場で凱旋公演を行った。
300人のファンから温かく迎えられた指原はセンター奪取を報告し、秋元康総合プロデューサー(55)から総選挙選抜の新曲が「音頭に決まった」というメールが届いたことを明かした。指原は公演終了後に故郷・大分市の実家に帰省。14日には大分市役所を表敬訪問する。 新天地・博多で初ステージを踏んでから約1年。15万を超える票を集め、AKBグループの頂点に立った指原が、博多のファンへ凱旋報告。さらに、ショッキングな自身初センター曲の内容について明かした。

akb06134canvas.png
「移籍して本当に良かったと思います。皆さんあってのセンターなので」という感謝の言葉を口にした後、唐突に「秋元先生から『曲が音頭に決まった』というメールが来ました」と発表。
会場が笑いとどよめきに包まれる中、「せっかくならかわいい曲がいいなと思っていた中での『音頭』なので、楽しみにしてください」とアピールした。

衝撃のメールは公演開始直前に届いた。
「ショックでした」と振り返ったが、その気持ちを隠し、「うれしいです。楽しみにしてます。頑張ります」と返信したという。続けて「曲名は『びっくり音頭』です。地方の音頭をモチーフにしたそうです。まだ確定ではないみたいですけど…」とメールの内容を次々に明かし、肩を落とした。

予感はあった。総選挙翌日、「あややさん(松浦亜弥)が歌うようなかわいい曲がいいんですけど、秋元先生のことだからそうはしてくれないと思う」と話していた。「『日本中の人が踊るといいね』と書いてあったので、そういう狙いがあるんじゃないですか」と、必死に意義を見いだそうとした。

祝福ムードいっぱいにに包まれた“凱旋公演”のステージ。「『おめでとう』と言われるのはうれしいですね」と喜んだものの、新曲への複雑な思いは最後まで消化できず、「音頭はショックですけど、楽しみです」と言い残し、家族の待つ故郷・大分へと向かった。

[ 2013/06/14 15:52 ] 芸能ニュース | TB(0) | CM(-)

【第5回AKB総選挙】大島敗れる…指原莉乃、ついに初センター奪取! 篠田麻里子はAKB卒業を発表!

【第5回AKB総選挙】大島敗れる…指原莉乃、ついに初センター奪取! 篠田麻里子はAKB卒業を発表!
sasi1canvas.png
oosima.png
「私を受けいれてくれるのかとずっと考えていました。この1年は、私にとって一番孤独な時間でした。でもこのステージに立って。15万票ですよね…15 万票というすごい数字が入って、私は孤独じゃないんだと感じることができました。投票してくだった皆さん本当にありがとうございました。本当にうれしいで す。いま唐突なのでなんと喜んでいいのか、私がセンターになったらAKBが壊れるとか言われてるけど、絶対にAKB48は壊しません!」

さしこのスピーチが続く。

「私が速報のときから絶対ウソじゃんって思ってたのですが、(予測してた?)絶対にもっともっと下がると思った。(大島)優子 ちゃんの名前が呼ばれたときも飛ばされて呼ばれないと思ったのですが、そのぐらい人を疑ってたので…」。まさかの大島を抑えての堂々の1位だ。「どうしま しょう~変な曲にされたりしそう。優子ちゃん…優子ちゃん助けて」。

2位で「笑えてきた」と笑顔の大島。「変な曲でもさっしーが真ん中だから大丈夫。両脇はまゆゆと私で固めるから大丈夫。みんな後ろから見てるから大丈夫。うそうそ、支えます」と優しいやりとりに会場は爆笑

sasi2canvas.png
ビッグサプライズも待っていた。前回と同じく5位をキープした篠田麻里子の口から語られたのは、まさかの卒業だった。

「勢いのある後輩を見てたら…私も 一つの決断をします。私、篠田麻里子はAKB48を卒業します。潰されたとかそういう話ではなく、すごく勢いのある後輩を見てたらうれしくなったし、 AKB48に悔いはありません。地元で卒業したいと思ったので来月の福岡ドームで卒業します」と“巣立ち”を決断した。

篠田は5位を死守したものの、かつて「神7」と呼ばれたメンバーは軒並み順位を下げるなど、世代交代が順調に進んだ。卒業を控える板野友美は11位とな り、5回目にして初のTOP10圏外に。対照的に宮澤佐江が前回より1ランクアップして10位と、初のTOP10入りを果たした。宮澤はSNH48と AKB48の兼任だったが「私はSNH一本で行きたいと思います」と中国・上海を拠点に活動すると宣言した。


かつて秋元康総合プロデューサーは「指原莉乃というのは、見事にダメなんですよ。結果を出さないヤツなんです」と評したが、第1回総選挙の選抜漏れ(27 位)を経て、第2回は19位で初選抜入り(当時は21位まで)、第3回は9位、第4回は4位、そして、1位に上り詰めた。第1回から常に順位を上げてきた メンバーは唯一、指原だけ。選抜漏れ、MV2.5秒出演、乃木坂46との同門対決敗北、電撃移籍などなど、ネタの尽きない愛すべきヘタレは「唯一の自慢」というファンの力で大きな栄光をつかんだ。
sasi3canvas.png
[ 2013/06/08 23:40 ] 芸能ニュース | TB(0) | CM(-)
ギャラリー
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
タグのリスト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。