エーチームグループ・エーライツ・所属タレント、評判、噂、最新情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

テイラー・スウィフト、1夜限定ライブのために来日! 空港にファン620人集結

[タグ] 海外

テイラー・スウィフト、1夜限定ライブのために来日! 空港にファン620人集結

フジテレビ系のリアリティ番組『テラスハウス』(毎週月曜23:00~23:30)のテーマソングなどでも知られる歌手のテイラー・スウィフトが5月31日、全世界ツアー「The RED Tour」の1夜限りの日本公演のために、約1年半ぶりに来日した。

06013

6度目の来日となるテイラーを一目見ようと、空港には約620人のファンが集まった。出迎えたファンは、ファッションをまねたり、手作りのメッセージボード掲げたり、テイラーのラッキーナンバーである「13」を顔や手にペイントしたり、ニューアルバムの『レッド』にちなんだ赤い靴や赤いリップを塗ったりなどさまざま。

06016

6月1日にさいたまスーパーアリーナで行われるライブ(チケットはすでに完売)のために来日したテイラーは、白のサマーワンピースにベージュのサンダル、花をモチーフにしたカチューシャをつけて登場。その瞬間、空港内は黄色い声援で埋め尽くされ、テイラーと対面し感動のあまり号泣するファンの姿も見られた。テイラーは温かく出迎えられたことがうれしかったようで、写真やサインなどのファンサービスも行っていた。

06027

テイラー・スウィフトは1989年12月13日生まれの24歳。グラミー賞を7度受賞し、グラミー賞史上グラミー賞で最も栄誉のある「年間最優秀アルバム賞」を最年少で受賞した。『レッド』からの1stシングルで、『テラスハウス』のテーマソング「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない(原題:We Are Never Ever Getting Back Together)」は女性アーティストによる週間デジタル・セールスの世界最多売り上げを記録し、日本においても100万ダウンロード以上を記録している。

06019

スポンサーサイト
[ 2014/06/02 19:48 ] 芸能ニュース | TB(0) | CM(-)

特集! 第86回・米アカデミー賞受賞式!

[タグ] 海外

特集! 第86回・米アカデミー賞受賞式!

奴隷制度をテーマにした「それでも夜は明ける」が第86回アカデミー賞の作品賞を受賞した。主演女優賞はケイト・ブランシェット、主演男優賞はマシュー・マコノヒーがそれぞれ受賞。宮崎駿監督の「風立ちぬ」は受賞を逃した。

0306a1

03066

03067

最多タイ10部門ノミネートの「ゼロ・グラビティ」「アメリカン・ハッスル」に、「それでも夜は明ける」の三つどもえの戦いとなったが、SFの「ゼロ・グラビティ」が監督賞と技術部門を独占(6部門)し、黒人奴隷の数奇で過酷な運命を描いた「それでも夜は明ける」が作品賞ほか3部門を獲得。俳優陣の頑張りが目立ったコメディー「アメリカン・ハッスル」は全敗だった。

作品賞の「それでも夜は明ける」について映画評論家の垣井道弘氏は、「家畜のように所有物として売買され、ロープで木に吊るされたり、鞭で打たれたりするシーンがリアルで生々しく、まるで自分が奴隷にされたような気分になる。黒人奴隷が出てくる映画は珍しくないが、衝撃度が突出している」と解説する。

03068

黒人のスティーヴ・マックィーン監督が作品賞を獲得した背景には伏線があった。昨年7月に黒人女性のシェリル・ブーン・アイザックスが1927年の米アカデミー協会創立以来、初の黒人会長として就任。プロデューサーを引き受けたブラッド・ピット(50)の功績も大きい。

宇宙空間の驚異的な映像が高評価を得た「ゼロ・グラビティ」は、「登場人物がほとんどサンドラ・ブロックだけなのに、スリルとサスペンスで退屈させない」(垣井氏)。そのアイデアと演出力が際立つアルフォンソ・キュアロン監督はメキシコ人で、技術部門を独占したスタッフにもメキシコ人が多いという。映画作りの最前線ではマイノリティーがどんどん台頭している。

03062

主演男優賞、助演男優賞、メーキャップ賞の3部門を獲得した「ダラス・バイヤーズクラブ」は、1980年代に未承認エイズ治療薬の密売組織を立ち上げた男の実話。ゲイを差別し、エイズ対策が大幅に遅れた政府に立ち向かった男の怒りをマシュー・マコノヒー(44)が演じきった。映画評論家のおかむら良氏は「エイズ患者になりきるため21キロ減量。強風になぎ倒されそうな細さだった。イケメンと言われながら中途半端な時期が続き、ようやく花開いた」と拍手を送る。

「ブルージャスミン」で主演女優賞のケイト・ブランシェット(44)は、ハリウッド映画に欠かせないオーストラリア出身。「ニューヨークの上流階級から落ちぶれて、サンフランシスコで暮らす妹のところにころがりこみ、まあまあの男とうまくいきかけるが、やっぱりダメという話。おしゃれと金遣いは一流だけど、自分のことしか考えないダメダメ女を優雅に好演。ウディ・アレン監督がこんな映画を撮るんだ、という今までにない作品」とおかむら氏。

03065

涙をのんだ「アメリカン・ハッスル」は、天才詐欺師集団を演じた俳優たちのアンサンブルが見応えたっぷりで、レオナルド・ディカプリオ(39)の主演男優賞が期待された「ウルフ・オブ・ウォールストリート」も実話だが、コメディーと見なされたところがつらい。「アカデミー賞は昔からコメディーに冷たく、偉人伝や歴史大作を好む」と垣井氏。

主要部門が分散した今年のオスカー。自分なりの評価ポイントを意識して鑑賞するとより楽しめる。

[ 2014/03/09 18:48 ] 芸能ニュース | TB(0) | CM(-)

きゃりーぱみゅぱみゅ :「日本の音楽を世界に発信!」 初開催GDフェスで2000人熱狂

きゃりーぱみゅぱみゅ :「日本の音楽を世界に発信!」 初開催GDフェスで2000人熱狂

日本レコード協会がレコード出荷実績を基に決定する「第28回日本ゴールドディスク大賞」のプレイベント「GOLD DISC FESTIVAL(GDフェス)」が22日、渋谷公会堂(東京都渋谷区)で初開催され、モデルで歌手のきゃりーぱみゅぱみゅら、同協会の「ゴールド認定」を受けたアーティスト5人がパフォーマンスを披露した。

022312p

イベントのトリを務めたきゃりーは、激しいダンスとともに新曲「ゆめのはじまりんりん」を含む5曲を歌い上げ、「これからも日本の音楽を世界に発信していけたらと思っています!」とメッセージを送り、観客約2000人の大声援に笑顔で応えた。

022313

きゃりーぱみゅぱみゅは自身2度目となるワールドツアー【NANDA COLLECTION WORLD TOUR 2014】の2日目の公演を、現地時間2月15日 アメリカ・サンフランシスコにあるライブハウス The Regency Ballroomにて開催したばかり。サンフランシスコでのライブは【J-POP SUMMIT FESTIVAL】に続き2度目となるが、ワンマンは今回が初めて。初日のシアトル公演に続きチケット完売となった会場には、早朝から並ぶ日本からのファンや、きゃりーのコスプレをする現地人、テキサス・アリゾナから足を運んだという熱狂的なファンであふれかえった。

022314

帰国後2月22日の「GOLD DISC FESTIVAL(GDフェス)」は、次のミリオンを目指すアーティストが集い、音楽ファンへの感謝の思いを伝える日本レコード協会主催の冬の音楽フェスティバルとして、今回初めて開催された。「ゴールド認定」は、対象期間の2012年11月1日~13年12月31日内に発売された作品が、10万枚(あるいはダウンロード)以上 25万枚未満となったアーティストを認定するもので、今回はきゃりーのほか、クリス・ハート、水樹奈々、miwa、May J.が出演した。

[ 2014/02/26 06:32 ] 芸能ニュース | TB(0) | CM(-)

カイリー・ミノーグ、綺麗でセクシー「イントゥ・ザ・ブルー」映像公開!

[タグ] 海外

カイリー・ミノーグ、綺麗でセクシー「イントゥ・ザ・ブルー」映像公開!

2014年3月19日(水)にリリースとなるカイリー・ミノーグ『キス・ミー・ワンス』から、先行リリースした1stシングル「イントゥ・ザ・ブルー」のミュージック・ビデオが公開された。

02042

4年振り12枚目となるオリジナル・アルバム『キス・ミー・ワンス』は、2014年3月19日(水)にリリースとなる。2010年、11枚目のオリジナル・アルバム『アフロディーテ』をリリース以降、2011年4月の震災直後に20年振りとなる来日公演を実施、2012年にはアビイ・ロード・スタジオでセルフカバーアルバム『女神(アフロディーテ)のすべて ~アビイ・ロード・セッションズ~』をリリースするなど精力的に活動してきたカイリー・ミノーグだが、2013年のほとんどの時間を制作に費やした渾身の作品が、この『キス・ミー・ワンス』である。

◆「イントゥ・ザ・ブルー」ミュージック・ビデオ映像

2013年には長年所属したマネージメントを離れ、ジェイ・Z率いる「ロック・ネイション」と契約したことでも話題になったが、アルバム制作に関しても心機一転、ファレル(ビヨンセ、ブリトニー・スピアーズ 他)やグレッグ・カースティン(ケイティ・ペリー、P!NK 他)など、今まで起用していなかったアメリカのミュージック・シーンで活躍するヒット・プロデューサーらが参加している。

02044

また、先行リリースされた新曲「イントゥ・ザ・ブルー」は、マライア・キャリーやビヨンセなど数々のヒット・アーティストと共に仕事をしてきたケリー・シーハンがプロデュースを担っている。力強いピアノ・イントロから続く壮大なオーケストラのサウンドをバックに、過去を振り返りながら、奇跡や誰の助けも待たず、失うものはないと信じ、たった一人きりでも広大な“青の彼方へ”(”Into The Blue”)飛び込む決意を歌った、ポジティブなメッセージ・ソングだ。

シングル「イントゥ・ザ・ブルー」
2014年1月27日 リリース
https://itunes.apple.com/jp/album/into-the-blue/id805619236?i=805619271
※レコチョク、他音楽配信サイトでは1/28(火)より配信スタート
アルバム『キス・ミー・ワンス』
2014年3月19日リリース
WPCR-15559 \2,457(本体)+税
https://itunes.apple.com/jp/album/kiss-me-once/id805621142
https://itunes.apple.com/jp/album/kiss-me-once-special-edition/id805619236

[ 2014/02/07 18:05 ] 芸能ニュース | TB(0) | CM(-)

観客賞に韓国映画「レッド・ファミリー」!  東京国際映画祭

[タグ] 海外

観客賞に韓国映画「レッド・ファミリー」! 東京国際映画祭

第26回 東京国際映画祭」の観客賞授賞式が25日、都内で行われ、韓国映画の「レッド・ファミリー」が同賞に選ばれた。

102520

「レッド・ファミリー」は、イ・ジュヒョン監督(36)の長編デビュー作で、普通の家族を装い韓国で暮らす北朝鮮のスパイチームの姿を描く。エグゼクティブ・プロデューサー、原案、編集は、「嘆きのピエタ」で昨年のヴェネチア国際映画祭・金獅子賞を受賞したキム・ギドク監督(52)が務めた。

102521

授賞式に出席したイ・ジュヒョン監督は「あまりにもうれしくて胸が詰まっている」と感激。主演女優のキム・ユミ(33)も「一番意味のある賞。今後はこの日をカレンダーにチェックして、毎年お祝いしたいです」と笑顔で語っていた。

[ 2013/10/25 21:09 ] 芸能ニュース | TB(0) | CM(-)

マドンナ<MDNAワールド・ツアー>、映像作品リリース決定! 世界を熱狂させた映像は必見!

[タグ] 海外

マドンナ<MDNAワールド・ツアー>、映像作品リリース決定!  世界を熱狂させた映像は必見!

マドンナが35ヶ国で初登場1位を記録した最新アルバム「MDNA」を引っさげて行った“MDNA ワールド・ツアー”の映像作品がリリースされることとなった。

081712

081711

081713

<MDNAワールド・ツアー>は29カ国において88公演がソールドアウトした、非常に話題となったツアーだ。マイケル・ジャクソンのアルバム『イモータル』やジャスティン・ティンバーレイク他との仕事で著名のケヴィン・アントゥーンがミュージック・ディレクターを務め、10名のバンドメンバー、27名のダンサー達と繰り広げるステージは、最先端のアート・ビジュアルとサウンドが駆使され、何百通りのコスチューム・チェンジにて世界中の220万人のファンを圧倒したものだ。

2時間ノン・ストップのパフォーマンスは、最新アルバム『MDNA』からのヒットシングル「ギヴ・ミー・オール・ユア・ラヴィン」や「ガール・ゴーン・ワイルド」の他、過去の大ヒット・シングル「ハング・アップ」「エクスプレス・ユアセルフ」「ヴォーグ」「オープン・ユア・ハート」「ライク・ア・プレイヤー」「セレブレイション」といったビッグヒットの名曲も披露され、非常に充実した内容となっている。
「毎晩のステージごとに、私の全てを尽くしたわ」と語るマドンナ自身も、この映像作品のために6ヶ月もの時間をかけて編集したというこだわりの作品だ。「ファンが自宅であの感動を体感出来る様に」というのが、編集テーマだったようだ。
来日公演が実現していないだけに、この映像はチェック必須である。

081710

マドンナ『MDNA ワールド・ツアー』
10月2日発売(海外9/9)
DVD UICB-1036 \4,800(税込)
DVD+2CD 初回生産限定盤 UIBS-9026\6,800(税込)
BLU-RAY UIXS-1003 \5,800(税込)


・プロデューサー:マドンナ
・監督:ダニー・B・タル (『ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋』他)、ステファン・セナー
・エグゼキュティブ・プロデューサー:アーサー・フォゲル、ガイ・オゼアリー、サラ・ザンブレノ
・衣装:アリアンヌ・フィリップス(アカデミー賞衣装デザイン賞ノミネート、『ウォリスとエドワード英国王冠をかけた恋』他)
・スーパヴァイジング・エディター:ダニー・B・タル
・ディレクター・オブ・フォトグラフィー:マーク・リッチ―


1.ヴァージン・メアリー(イントロ)/Virgin Mary (Intro)
2.ガール・ゴーン・ワイルド/Girl Gone Wild
3.リヴォルヴァー/Revolver
4.ギャング・バング/Gang Bang
5.パパ・ドント・プリーチ/Papa Don't Preach
6.ハング・アップ/Hung Up
7.アイ・ドント・ギヴ・ア/I Don't Give A
8.ベスト・フレンド(ビデオ・インターリュード)/Best Friend (Video Interlude)
9.エクスプレス・ユアセルフ/Express Yourself
10.ギヴ・ミー・オール・ユア・ラヴィン/Give me all your Luvin'
11.ターン・アップ・ザ・ラジオ/Turn up the Radio
12.オープン・ユア・ハート/Open Your Heart
13.マスターピース/Masterpiece
14.ジャスティファイ・マイ・ラヴ/Justify my Love (Video Interlude)
15.ヴォーグ/Vogue
16.エロティック・キャンディー・ショップ/Erotic Candy Shop
17.ヒューマン・ネイチャー/Human Nature
18.ライク・ア・ヴァージン・ワルツ/Like a Virgin Waltz
19.ラヴ・スペント/Love Spent
20.ノーバディ・ノウズ・ミー(ビデオ・インターリュード)/Nobody Knows Me (Video Interlude)
21.アイム・アディクティッド/I'm Addicted
22.アイム・ア・シナー/I'm a Sinner
23.ライク・ア・プレイヤー/Like a Prayer
24.セレブレイション /Celebration
※MDNAワークショップ~ツアーのメイキング映像/Plus a behind-the-scenes look at the MDNA workshop that started the tour.

◆マドンナ・オフィシャルサイト
[ 2013/08/19 18:31 ] 芸能ニュース | TB(0) | CM(-)

少女時代、ワールドツアー「2013 Girls‘ Generation World Tour Girls & Peace in Seoul」がスタート!

少女時代、ワールドツアー「2013 Girls‘ Generation World Tour Girls & Peace in Seoul」がスタート!
SI0610canvas.png

K‐POPガールズグループの少女時代が8日、韓国・ソウルオリンピック公園体操競技場でワールドツアー
「2013 Girls’Generation World Tour Girls & Peace in Seoul」をスタートさせた。


韓国での単独ライブは2年ぶり3回目。大ヒット曲「Gee」から韓国の最新曲「I Got A Boy」を含む全28曲を披露し、2時間30分のステージを展開。8日、9日の2日間で述べ2万人のファンが熱狂した。

sixyou0610canvas.png

韓国での単独ライブは2年ぶり3回目。大ヒット曲「Gee」から韓国の最新曲「I Got A Boy」を含む全28曲を披露し、2時間30分のステージを展開。8日、9日の2日間で述べ2万人のファンが熱狂した。

ライブでは6月19日に日本でリリースする新曲「LOVE&GIRLS」を世界初披露。
振り付けの特徴であるシャンプーダンスは既に韓国のファンも覚えており、会場全体でシャンプーダンスをする一幕も。メンバーは、「少しでも早く見せたかった『LOVE&GIRLS』を、今回のコンサートでみんなと一緒に楽しめて、とても嬉しかったです」と笑顔を見せた。


GIRLS`GENERATION 少女時代 _ LOVE&GIRLS _ TV-SPOTver
[ 2013/06/10 16:08 ] 芸能ニュース | TB(0) | CM(-)
ギャラリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
タグのリスト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。