エーチームグループ・エーライツ・所属タレント、評判、噂、最新情報

レディー・ガガ&浜崎あゆみを担当したカリスマネイリストに迫るスペシャルインタビュー

レディー・ガガ&浜崎あゆみを担当したカリスマネイリストに迫るスペシャルインタビュー

nail0620canvas

レディー・ガガやケイティ・ペリー、浜崎あゆみなど多数の著名人のネイルを担当するカリスマネイルプロデューサー・AIKO(迫田愛子)氏。今年5月に創立10周年を迎える人気ネイルサロン「esNAIL」を含むesグループの統括プロデューサーとして活躍する彼女に迫るべく、オープンから間もなく1年を迎える米・ロサンゼルスの店舗にてインタビューを行った。

nail0605canvas

カリスマネイルプロデューサー・AIKO(迫田愛子)氏

― オープンから約1年。海外セレブも店舗をよく訪れるとお伺いしました。
AIKO氏:私が出向くこともありますが、ケイティ・ペリーさんやキャシーさん、ミーシャ・バートンさん、セレーナ・ゴメスさんらのネイルを担当しました。AIさん、シェネルさんらには日本の店舗だけではなく、ここロサンゼルスの店舗にも来ていただいています。レディー・ガガさんやケシャさんを日本の店舗で施術したこともありますよ。

― ロサンゼルスのネイルのトレンドをお聞かせください。
AIKO氏:日本の女の子はシンプルにする傾向があるけど、こっちはゴージャス。派手なストーンをふんだんにあしらったネイルを希望する方が多いです。

― これまで数々のトレンドを生み出してきたAIKOさんですが、アメリカのネイルアート界で何を発信していきたいですか?
AIKO氏:世界的に見て、ネイルと言えば日本というのが現状。ネイルアートって日本の文化なんですよね。日本の可愛いってとても独特の文化。アメリカでネイルはできたけど、日本がアートを成長させたと言っても過言ではない。だからそれを一人でも多くの人に広げていきたいと思っています。

― 新しいデザインなどは考えていますか?
AIKO氏:ファッションのトレンドに合わせて、ネイルを生活の一部にしていきたいです。今年であればミルキーネオン。デニムっぽいネイルとかも気になっています。

― 最後に、ファンの皆さんへ夢を叶えるためのメッセージをお願いします。
AIKO氏:私の座右の銘は「LOVE is Action!」。思っていても行動しないと意味がない。仕事もそう。お客様に対しても感謝の気持ちを伝えないと意味がないし、いいネイルアートをするって言ってもやらなければ意味がない。そんな風に考えているので“何でも行動に移す。そして伝える!”ってことを大切にしています。
― ありがとうございました。

nail06202canvas
彼女のネイルアートに惚れ込む著名人は数知れず。日本にとどまらず、世界に活躍の場を広げる彼女には、今後も各界から熱い注目が寄せられそうだ。

スポンサーサイト



[ 2013/06/21 21:58 ] 芸能ニュース | TB(0) | CM(-)
ギャラリー
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
タグのリスト