エーチームグループ・エーライツ・所属タレント、評判、噂、最新情報
[ エーライツ事務所、(株)エーライツ、エーライツ評判、 ] のタグを含む記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エーチームグループ・エーライツ所属の人気モデル・えりちょす、歌手デビュー! TBS発のワンギャル以来のアイドル、「Pimm’s!」

エーチームグループ内事務所・エーライツ所属の人気モデル・えりちょす、歌手デビュー! TBS発のワンギャル以来のアイドル、「Pimm’s!」
pimms0524canvas.png
▲「TBSでも他局に負けないアイドルを作る!」をコンセプトに結成されたPimm’sの左からEMIRI、ERISA、AKI、KANYA


エーチームグループエーライツ所属の人気モデル・えりちょすが歌手デビューした。
えりちょすは、TBS発の4人組アイドルグループ、Pimm’s(ピムス)のERISAとして、24日配信開始のシングル「I Love You’Baby」でデビュー。


同局系バラエティー「ワンダフル」から誕生した女性タレント集団、ワンギャルがCD発売して以来、12年ぶりのTBS発のアイドルで、リーダー、KANYA(21)は「一人でも多くの人に私たちのことを知ってほしい」と元気いっぱいにPRした。

彼女たちは同局インターネット番組「ぱにゃにゃん」から誕生。
レギュラーモデル7人が音楽好きのモデル仲間を1人ずつ推薦し、その7人から昨年8月、オー ディションで4人が選抜された。
9カ月に及ぶレッスンを積み、2人のメンバーチェンジを経て歌手デビューをつかんだPimm’s。グループ名は、ロンドン五輪の最中に結成されたことから、初心を忘れない意味を込め英国の人気酒にちなんで名付けられた。

pimms05242canvas.png
▲Pimm’sデジタルデビューシングル「I Love You, Baby」(2013年5月24日発売)

ギャル系ファッション誌「egg」の専属モデルでもあるERISA(所属事務所エーチームグループ・エーライツ)は「最初はアイドルらしい清楚なメークに抵抗はありましたが、今はKARAのようなおしゃれなアイドルが目標です」と気合十分だ。

同局関係者はフジテレビ発の人気アイドル集団、アイドリング!!!を引き合いに「番組やイベントなど、局全体を盛り上げる存在になってほしい」と期待する。Pimm’sは、24日、東京・赤坂BLITZで開催されるアイドルフェスにゲスト出演する。

■Pimm’sオフィシャルブログ
http://ameblo.jp/pimms-official/

■Pimm’sオフィシャルTwitter
@Pimms_official

▲えりちょす
エーライツ所属タレント 郡司英里沙
郡司英里沙(ぐんじ えりさ、1993年6月26日 - )は、日本のギャルファッションモデル。160センチメートル、O型。
芸能事務所は、A-team(エーチーム)グループA-Light(エーライツ)所属。
愛称はえりちょす。
雑誌「egg」専属人気モデル。





スポンサーサイト
[ 2013/05/25 19:21 ] エーライツ 事務所 | TB(0) | CM(-)

『そして父になる』、カンヌで公式上映!福山雅治、黄升ゲン(所属事務所エーチームグループ・エーライツ)ら主要キャストがレッドカーペットを歩く!

『そして父になる』、カンヌで公式上映!福山雅治、黄升ゲン(所属事務所エーチームグループエーライツ)ら主要キャストがレッドカーペットを歩く!
kannnu05213canvas.png
「第66回カンヌ国際映画祭」の最高賞を競う「コンペティション部門」に出品されている「そして父になる」(是枝裕和監督、10月5日公開)の公式上映が、メーン会場で行われた。上演後、およそ10分ものスタンディングオベーションを観客から受けた主演の俳優・福山雅治(44)は思わず男泣き。是枝監督、共演者は現地時間26日(日本時間27日未明)に発表されるパルムドール(最高賞)に向け、手応えをつかんだようだ。
kannnu05214canvas.png
会場が明るくなり、エンドロールが終わっても拍手は鳴りやまない。およそ10分間。客席のあちらこちらから「ブラボー!!」の歓声が飛ぶ。初のカンヌ。今まで体験したことのない世界の真ん中に立っていた福山の目には、光るものがあった。

「男泣きでしたね。自分のことでは泣けないけど(是枝)監督に降り注ぐスタンディングオベーションがすごくうれしかった」「芝居以外ではあまり泣かないの で。前回人前で泣いたこと? 覚えていないですね」。それほど珍しい福山の涙。それは、観客に作品が受け入れられたことを確信し、隣で泣いていた是枝監督 への感謝からだった。

2年ほど前、是枝監督に「作品に出させてほしい」と福山は依頼した。「『是枝さんの映画が好き』という シンプルな始まりで、そのときは、この場所に来ることなんて全く想像していなかった。自分で来たというより、連れてきていただいたという感じですね」。当時は考えもしなかった壮大なストーリーの中心に今、立っていることを喜んだ。


拍手を 浴びている最中、是枝監督に「おめでとうございます。いいもんですね。こういうときには、どうすればいいんでしょうか?」と声をかけたと思うが、記憶が定 かでない。劇場を後にしてから約1時間後、もう一度、振り返り「夢見心地だったからね。こういうときに、口にした言葉をちゃんと覚えてたら、何かイヤなヤ ツじゃない?」とおどけたのは、福山流の照れ隠しだったのかもしれない。
kannnu05216canvas.png


[ 2013/05/21 15:44 ] エーライツ 事務所 | TB(0) | CM(-)

第66回カンヌ国際映画祭、いよいよ始まる!

第66回カンヌ国際映画祭、いよいよ始まる
kannu05183canvas.png
kannu0518canvas.png
現地5月15日、いよいよ開幕した第66回カンヌ国際映画祭。
あいにくの雨模様だが、参加登録所も各劇場も長蛇の列。記者会見場もその例外ではない。
何しろ、2013年の一番のスターは審査員長のスティーヴン・スピルバーグなのだから。
ジャーナリストが満員で会見会場に入れない、などという珍しい事体になるのも納得がいく。会見では、ひたすら機嫌が良い審査員長で、永遠の映画少年ぶりを発揮 し、微笑ましかった。「職種は違うが、僕らは皆、映画を作る者として、全ての違いを乗り越え、話し合うためにここにいる」と審査員団の夕食で挨拶したと河瀬直美監督が明かす。会見でスピルバーグの隣に座った河瀬監督は、2011年の東日本大震災時に、瞬時に支援を決めるなど、カンヌの温かさをも賞賛した。

kannnu0521canvas.png
▲審査員長のスティーヴン・スピルバーグと河瀬直美監督
オープニングの『華麗なるギャッツビー』(日本6月14日公開)は、雨の中を待ち続けたファンにレオナルド・ディカプリオがサインの大サービス!久しぶり に黄色い歓声というのを聞いた。1920年代を舞台にした『華麗なるギャッツビー』に登場するチャールストンダンサーズがレッドカーペット上で踊りまくり、やがて雨でびしょ濡れのまま、リュミエールに消え、開会式が始まった。
kannnu0521.png
かくして、11日間の映画祭が始まる。戦いでもあり、交流でもあり、アートでありエンターテインメントである映画の力を信ずる者たちの祭典でもあるカンヌ国際映画祭。2013年の行方が楽しみだ。
[ 2013/05/21 12:20 ] エーライツ 事務所 | TB(0) | CM(-)

カンヌ映画祭、まもなく開幕(2) 日本からは“父”福山雅治が、尾野真千子・黄升炫(所属事務所エーチームグループ・エーライツ)らと“家族総出”でカンヌに挑む!

カンヌ映画祭、まもなく開幕(2)
日本からは“父”福山雅治が、尾野真千子・黄升炫(所属事務所エーチームグループエーライツ)らと“家族総出”でカンヌに挑む!

kannnu05157canvas.png
kannnu05152canvas.png
福山雅治が初めて“父”役を演じた、是枝裕和の監督最新作『そして父になる』。
今年、開催される第66回カンヌ国際映画祭「コンペティション部門」に正式出品されることを受け、この度、主演の福山さんを始め、共演の尾野真千子、真木 よう子、リリー・フランキー、黄升炫(所属事務所エーチームグループエーライツ)らメインキャストたちに加え、是枝監督がカンヌ入りし、カンヌの公式イベントに参加することが決定した。 

学歴、仕事、家庭。自分の能力で全てを手に入れ、自分は人生の“勝ち組”だと信じて疑っていなかった良多。ある日病院からの連絡で、6年間育てた息子が病院内で取り違えられたまったくの赤の他人の子どもだったことが判明する…。

父役の福山さん、相手方の妻役を演じた真木さんとその夫役のリリーさん、そして取り違えられた息子たちに扮した二宮慶多と黄升炫(所属事務所エーチームグループエーライツ)の2人は今回がカンヌへ の初参加。

福山さんと夫婦役を務めた尾野さんは、主演作でグランプリを受賞した『殯の森』('07)以来約7年振り。是枝監督は『空気人形』('09)以 来、約4年振りのカンヌ入りとなる。

今年は日本人監督の河瀬直美が審査員を務めていることもあり、最高賞となるパルムドール賞を競う「コンペティション部門」とあって、その栄誉に大きな期待がかかる。“父”福山雅治は、“家族総出”で世界が注目する映画の祭典に挑むようだ。

『そして父になる』は10月5日(土)より新宿ピカデリーほか全国にて公開。

第66回カンヌ国際映画祭は5月15日~26日(現地時間)にて開催、授賞式は26日18時半頃を予定している。
[ 2013/05/15 16:30 ] エーライツ 事務所 | TB(0) | CM(-)

カンヌ映画祭特集! 日本からの出品作品・是枝監督「そして父になる」・主演(父親役)=福山雅治、妻みどり役=尾野真千子、主演の子役=黄升炫(所属事務所エーチームグループ・エーライツ)!

カンヌ映画祭特集! 日本からの出品作品・是枝監督「そして父になる」・主演(父親役)=福山雅治、妻みどり役=尾野真千子、そして主演の子役=黄升炫(所属事務所エーチームグループエーライツ)に注目!

第66回カンヌ国際映画祭が15日から南仏・カンヌで開催される。

数ある国際映画祭の中で、世界から最も大きな注目を浴びるカンヌ。最高賞パルムドールを競うコンペティション部門の出品作として選ばれた20本の作り手は、ビッグネームが多数。

ロマン・ポランスキー監督はじめ、「別離」でアカデミー賞外国語映画賞を受賞したイラン人監督アスガー・ファルハディ、デンマーク出身の異才ニコラス・ウィンディング・レフン、イタリアのパオロ・ソレンティーノ、中国のジャ・ジャンクーら世界の注目監督たちの最新作が登場。フランスからはアルノー・デプレシャンらの監督作が出品される。

米国の監督も目立つ。ジョエル&イーサン・コーエン、アレキサンダー・ペイン、ジム・ジャームッシュ、ジェームズ・グレイに加え、監督引退を表明しているスティーブン・ソダーバーグも、ピアニストのリベラーチェの生涯を描いた最新作を出品。大手映画スタジオが難色を示したため、テレビ映画として完成された作品だ。

kannnu0511canvas.png
▲映画『そして父になる』に出演する(後列左から)尾野真千子、主演の福山雅治、リリー・フランキー、真木よう子、(前列左から)子役の二宮慶多、黄升炫

日本からは、是枝裕和監督「そして父になる」、三池崇史監督「藁の楯 わらのたて」の2作が選ばれた。是枝監督のコンペ出品は、柳楽優弥が最優秀男優賞に輝いた「誰も知らない」以来9年ぶり。三池監督は「一命」以来2年ぶり。「藁の楯」は既に公開されており、世界初上映作品が通例のカンヌのコンペとしては異例の選択でもある。


▼『そして父になる』カンヌ国際映画祭コンペティション部門出品について、是枝監督と福山雅治のコメント

【是枝裕和監督コメント】

カンヌ映画祭のコンペティション部門という最高の舞台で『そして父になる』のワールドプレミアを行えるのは本当に嬉しいですし、光栄に思います。
選んでいただいた映画祭関係者のみなさまに感謝します。産まれたばかりのこの映画がどんなふうにあの場所で受け止められるのか?
カンヌを出発点にどこまで遠く世界を旅出来るのか?今は期待と不安と半々ですが、福山さん初め、スタッフキャストと一緒にその一歩目をきちんと見届けて来たいと思います。


【主演:福山雅治さんコメント】

国際映画祭といった大舞台に、今まで参加させていただいた経験が無かったので、今回のお話は聞けば聞くほど凄いことすぎまして。情けないことに、自分という人間はキャパシティーを越えたことが、起こると逆にピンとこないものなんだなと、妙な実感をしております(笑)。とはいえ、心から嬉しく光栄に思っております。

映画祭のタイミングはちょうど連続ドラマの撮影中です。ですが俳優人生においてこんな大舞台に行ける機会は二度とないかもしれない、という思いで何とか調整して晴れの舞台に立ってみたいです。


▼同作品の解説:是枝裕和監督が福山雅治を主演に迎えたドラマ。6歳になる息子が出生時に病院で取り違えられた別の子どもだったことを知らされた父親が抱く苦悩や葛藤を描く。

主演の子役には、エーチームグループエーライツ所属の黄升炫を起用。業界でも注目の子役タレントだ。


▼福山雅治主演 是枝裕和監督新作『そして父になる』
2013年10月5日公開!!新宿ピカデリー他全国ロードショー
<共演キャスト>
尾野真千子、真木よう子、リリー・フランキー、二宮慶多、黄 升炫、夏八木 勲、風吹 ジュン、國村 隼、樹木希林


▼黄 升炫プロフィール
生年月日  2005年6月18日
サイズ    T125cm
出身地   滋賀県
血液型   A型
趣味 かけっこ・すべり
所属事務所:エーチームグループ・ エーライツ
[ 2013/05/11 21:00 ] エーライツ 事務所 | TB(0) | CM(-)

エーチームオーディションPART-1「変貌する西の巨大都市」

エーチームオーディションPART-1 「変貌する西の巨大都市」~阪急×エーチームグループオーディション2013~ 
 
■大阪・梅田の阪急百貨店は去年11月に全面改装してから賑わいが続く。その原動力となっているのが4層吹き抜けのイベントスペース「祝祭広場」。結婚式や ファッションショーなど従来の百貨店の枠を超えた新機軸を打ち出している。そこで年明け早々新たな仕掛けが動き出した。
■若い女性向けフロア「うめはんシスターズ」のイメージモデルを全国から公募し、オーディションを開催。
芸能事務所(エーチームグループ)雑誌(「sweet」「JJ」「美人百花」)とタイアップし百貨店のPRだけでなくタレント活動も展開する。全国から 3,000人を超える応募があった。

■阪急阪神百貨店 梅田事業販売促進部  川上智 統括部長
「メーンターゲットはヤングというところは外せない」「定期的に活動していって芸能界デビューまでいけたら」「登竜門にもなるし話題にもなる」

■うめはんシスターズ―若者向けブランドを集めたフロア。そのイメージモデルを全国から公募しようというのだ。選び出したモデルは芸能事務所(エーチームグループ)に所属。百貨店のPRのほかタレント活動も。

■川上部長は年明け早々モデル募集の窓口となっている芸能事務所を訪れた。
東京 港区 阪急×エーチームグループオーディション事務局 (株)エーライツ

■11月下旬の募集開始から年末年始をはさんだ1ヵ月強で応募数は、書類 約1300人・ネット 約1800人=合計 約3100人。有名タレントを抱える芸能事務所にとってもコレだけの応募は異例の事だという。

この続きはPART-2へ。
ギャラリー
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
タグのリスト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。