エーチームグループ・エーライツ・所属タレント、評判、噂、最新情報

エーチーム所属・浅香航大はドラムス CRUDE PLAYが映画(カノ嘘)の世界を飛び出して初ライブ!

エーチーム所属・浅香航大はドラムス,CRUDE PLAYが映画(カノ嘘)の世界を飛び出して初ライブ!

映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』(12月14日公開)に登場するバンド・CRUDE PLAYが、11月3日にお台場ダイバーシティ東京プラザ・フェスティバル広場で行なわれた<「恋するWinter イルミネーション」点灯式>に登場し、ライブパフォーマンスを初披露した。

110811

CRUDE PLAYは、坂口 瞬(三浦翔平)、篠原心也(窪田正孝)、大野 薫(水田航生)、矢崎哲平(浅香航大)からなる4人組バンド。劇中ではCDをリリースすれば必ずチャート1位に輝き、東京ドームライブは、たった2分でソールドアウトとなるモンスターバンドとして描かれている。この日のイベントには、そんな4人の初ライブをひと目見ようと、3500人のファンが広場を埋め尽くす。その人波は、ダイバーシティ東京のシンボル、RX-78-2 ガンダムの向こう側にも溢れかえるなど、劇中のモンスターバンドさながらの人気を見せつけた。

1108ak6

黄色い大歓声を受けてスモークの中から登場したCRUDE PLAY。

11088

▲浅香航大(エーチーム所属)

楽曲「サヨナラの準備は、もうできていた」について浅香航大(エーチーム所属)はガチガチに緊張しながらも、「聴けば聴くほど、噛めば噛むほど味が出るスルメ曲。」と、コメント。なお浅香は、ガンダムを目の前にして「見せてもらおうか。連邦軍のモビルスーツの性能とやらを!」と、シャア・アズナブルの真似を披露して、集まったファンを楽しませていた。

「(カウントダウンの)3で押そう」といったお茶目な発言もありつつの点灯式を挟んで、ついにCRUDE PLAYがライブパフォーマンス披露。「カノ嘘LOVEベース」のモニュメントを背にして、輝くイルミネーションに包まれながら「サヨナラの準備は、もうできていた」を熱唱した。
初ライブを終えて、三浦は「気持ちいいですね。また映像とは違ったナマの緊張感もありますし。完全に(水田)航生は気持よくギター弾いてたんで。」とコメント。浅香は「やっぱ体力使うんですねー。疲れましたー。でも楽しかったです。」と、笑顔を見せていた。

スポンサーサイト



[ 2013/11/10 06:47 ] エーチーム噂 | TB(0) | CM(-)
ギャラリー
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
タグのリスト