エーチームグループ・エーライツ・所属タレント、評判、噂、最新情報

浜崎あゆみ、「再婚」へ…お相手は医学部に通う10歳下の米国人

浜崎あゆみ、「再婚」へ…お相手は医学部に通う10歳下の米国人

歌手の浜崎あゆみ(35)が“再婚”することを13日、ファンクラブ「Team Ayu」のサイトで発表した。お相手は、UCLAの医学部に通う25歳の大学院生。関係者によれば、浜崎は12日に滞在中の米ロサンゼルスにおいて、2人で婚約の手続きを取ったという。妊娠はしていないという。

121524

浜崎はファンに向け、「ワタクシLA時間の本日、12月12日に婚約いたしましたぁ♪ワン、ツー♪ワン、ツー♪」と報告。「相方さんは、大学院で医学部に通う一般の生徒さんなので、ひっそり静かに見守っていただけると嬉しいです。」と喜んだ顔文字入りでメッセージを発信した。
関係者によれば、今年の正月休みに友人の紹介で出会い、春ごろから交際を開始したという。今月12日、現地での婚約手続きにより、フィアンセVISAを与えられた。時期は未定だが、近々にも正式な婚姻届を提出するようだ。

1215ha

浜崎は11年元日に、オーストリア人俳優マニュエル・シュワルツとラスベガスで結婚式を挙げたが、翌12年1月16日、わずか1年で離婚を発表した。
しかし、婚姻届を米国で居住するカリフォルニア州や日本の区役所に提出していなかったため、戸籍上は独身のままだったことが、離婚の際に判明。話題となった。

121525

12年11月には、バックダンサーを務めていた内山麿我(29)との真剣交際をTAのサイトで宣言したが、内山が前妻との離婚が成立していなかったことなどから、今年1月、破局した。
浜崎は、近日中にも帰国する予定という。

スポンサーサイト



[ 2013/12/18 14:50 ] 芸能ニュース | TB(0) | CM(-)

[a-nation×GirlsAward]9日間の野外ファッションショー開催 人気女性誌9誌と初コラボ

[a-nation×GirlsAward]9日間の野外ファッションショー開催 人気女性誌9誌と初コラボ

gw0628canvas

anation06257canvas

エイベックス主催の夏のフェスティバル「a-nation」と日本最大級のファッション&音楽イベント「GirlsAward」が女性ファッション誌9誌と初めてコラボし、

8月3日から11日まで、9日間連続の野外ファッションショー「a-nation&GirlsAward lsland collection」を 国立代々木競技場第一体育館前(東京都渋谷区)で開催する。

ga06242canvas

コラボした女性誌は「Numero TOKYO(ヌメロ・トウキョウ)」(扶桑社)、「sweet」(宝島社)、「non-no」「MORE」(ともに集英社)、

「Scawaii!」(主婦の友社)、「Popteen」(角川春樹事務所)、「nicola」(新潮社)、「GINGER」(幻冬舎)、「NYLON JAPAN」(トランスメディア)で、

9誌が9日間日替わりでファッションショーをプロデュースする。各雑誌のモデルや豪華出演者たちが日替わりで登場し、トレンドのファッションでランウェーを彩る。

ga06257canvas

[ 2013/06/25 10:50 ] 芸能ニュース | TB(0) | CM(-)

浜崎あゆみ、世界的ダンスイベント<UMF KOREA>にサプライズ登場

浜崎あゆみ、世界的ダンスイベント<UMF KOREA>にサプライズ登場

ayu06172canvas

浜崎あゆみが6月14日に韓国ソウル市・蚕室(チャムシル)総合運動場オリンピックスタジアムにて開催された世界的ダンス・ミュージック・フェス<UMF KOREA>に、スペシャルゲストとして登場した。ayuが歌唱などのパフォーマンスを行なうことなく海外のイベントに(プレゼンターというかたちで)参加するのは、今回が初めて。また韓国でのイベント出演は、2004年11月のイベント<アジア・ソング・フェスティバル(第1回)>に出演・歌唱して以来、約9年ぶりとなる。

ayu06173canvas

<UMF(ULTRA MUSIC FESTIVAL)>とは、1999年から毎年3月にマイアミで開催されている大型野外エレクトロニック・ミュージック・フェスティバル。過去15年間で約100万人を動員し、2013年3月に開催された際には30万人以上を動員した、まさに世界で最も成功しているダンスフェスだ。2012年にマイアミで開催された<UMF>で、マドンナがサプライズでプレゼンターとして登場し、ヘッドライナーのDJを紹介したことが非常に話題になったこともあり、今回、去年に続いて2回目となる韓国での<UMF>開催にあたり、アジアを代表するセレブリティにプレゼンターを務めてもらいたい、ということで、ayuにオファーがあったとのこと。ayuも、14日のヘッドライナーであるARMIN VAN BUURENのプレゼンターであれば喜んでやらせてもらうと快諾した。
今回ayuは、VVIPホストとして招待を受け、セレブを代表して観客と一緒にイベントを楽しむという役回りを務めた。なお、VVIPとは通常のVIPよりもうワンランク上、つまりVery Very Important Personの意で、今回の韓国でも1テーブル5,000,000ウォン(約45万円)という非常にVIPな値段設定になっているが、こちらも即完売してしまったという。とにかくセキュリティが厳しく、厳重なセキュリティチェックが何重にもあり、通常では絶対には入れない正真正銘のVIPエリア。本国マイアミではパリス・ヒルトン、LMFAOをはじめとしたセレブリティが集い、イベントを楽しんでいたとのことで、今回もアジア圏各地からスターが参加した華やかなものとなったようだ。

当日22時15分。ヘッドライナーであるARMIN VAN BUURENのDJがスタートする直前にMCから「日本のPOPスター、ayumi hamasaki~!」というMCとともにayuが登場。「アンニョンハセヨー」という挨拶に約3万人のオーディエンスは大熱狂。英語と韓国語を織り交ぜながら観客を煽り、ARMINの1曲目のイントロが始まったところで紙吹雪のキャノン砲が放たれ、その興奮がピークに達した時に「アーミン・ヴァン・ブーレン!!」とヘッドライナーを務めるDJ、ARMIN VAN BUURENを紹介すると会場のボルテージは最高潮に。その後、DJブースにてハグを交わし、ARMINのプレイがスタート。イベントは深夜12時前まで続き、満員の観客は世界No.1 DJのプレイに酔いしれていた。

ayu0617canvas

これまでも積極的にダンスミュージックを取り入れて紹介してきたayuだけに、近年の世界的なダンスミュージックのムーヴメントとリンクするかたちで日本に新たなサウンドを提供してくれる日は遠くないかもしれない。
「今回、ダンスフェスのプレゼンターということで普段とは違ったお仕事でしたけど、皆、すごくハイテンションで楽しく務めさせて頂きました。アーミンともやっと会えましたし、今後面白いことができると良いねと話せたので期待していて下さい。」── 浜崎あゆみ

[ 2013/06/17 14:40 ] 芸能ニュース | TB(0) | CM(-)

「Best of ママアーティスト」1位は倖田來未。「復帰後もセクシー。」

「Best of ママアーティスト」1位は倖田來未。「復帰後もセクシー。」
kouda0511canvas.png

母の日を前に、レコチョクがユーザー投票による「Best of ママアーティスト」を発表した。

1位を獲得したのは、2012年7月にママになった倖田來未。くぅちゃんには、「母親とは思えないくらいの美貌とスタイル! 母として、歌手として、そして女性としてほんとに尊敬してしまいます」(19歳/女性)「復帰後もセクシー。」(16歳/男性)といった、復帰後も変わらぬ美貌とセクシーさに魅了されるという意見が集まった。

2位は、東名阪コンサートも残すところ名古屋公演のみとなった森高千里。「先日コンサートでミニスカートをはいていたのを見て、とてもママには見えないくらい若いのですごいなぁと思った」(40歳/女性)など、2012年に25周年を迎えた彼女を支持する声もまた多数寄せられた。

さらにランキングは、YUKI松田聖子MINMIと続き、6位以下には椎名林檎岸谷香(プリンセスプリンセス)もランクインした。


■ Best of ママアーティスト
1位 :倖田來未
2位 :森高千里
3位 :YUKI
4位 :松田聖子
5位 :MINMI
- 投票実施サイト:レコチョク 音楽情報(iモード/EZweb/Y!ケータイ)、スマートフォン/PC向け「レコチョク」
- 投票実施期間:2013年4月9日~2013年4月26日

[ 2013/06/01 16:31 ] 芸能ニュース | TB(0) | CM(-)
ギャラリー
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグのリスト